2012年10月23日

紹介を活用する。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在9位です。携帯用の充電器がないと帰るまで電池が持たないスマホってちょっと不便。

同意してくれる方もそうでない方もポチクリを→人気ブログランキングへ



どうやって融資を通すか?

不動産賃貸業を志す皆様にとっての大きなテーマの一つだと思います。



決算書は黒字とか資料はできるだけいっぺんに持っていくとか、色々な説がありますが・・・

比較的間違いなく有効なのは「紹介」ではないかと思っています。



既存のお客様や取引先から「この人の融資を何とかしてあげてよ」と言われれば、基本的には

「わかりました、前向きに頑張ってみます」という気持ちになるのは当然ではないかと思います。

少なくとも、飛び込みで来たお客さんに比べたら、素性がわかっている人からの紹介という点で

安心できますし、適当に断れば既存のお客様に対して角が立つことになることでしょうから。



私の実例でお話をすると、紹介であれば支店も問わないケースがあります。



東京2棟目に買付を入れた際、買い側の不動産業者さんから某信組さんを紹介いただきました。

この信組さんは既に別の店舗で積金をしていましたので、本来ならばそちらで対応すべきですが

「大丈夫です。内部的なところは調整しますので、是非おいでください」というお話になりました。



また、別の業者さんから紹介いただいた信金さんも、エリア的にはだいぶ遠くなってしまうのに

「大丈夫です。是非おいでください。」という返答でした。普通に考えて、最寄の店舗が他にも

いくつもあるのに、ちょっと遠いエリアの店舗からOKを貰えたのも、紹介だからこそです。

飛び込みで電話をしたら「うちのエリアじゃないので最寄りの支店で・・・」と言われるはずです。



とにかく紹介は初めの一歩を通すには強力なツールですので、是非活用してみてください。

え、紹介してくれる人がいないって?そういう方は懇親会に積極的に参加してみましょう。

もしくは、融資に強い業者さんを一生懸命探す。そのどちらかで意外と紹介はゲットできます。

狭い業界なので、意外と色々なところに縁は転がっているものです。



手短ですが、本日はこの辺で。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:47 | Comment(0) | 金融機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする