2012年10月19日

保険を活用しよう。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在9位です。結局昨日は終電近くまで仕事でした。ぐったり。

元気の源はポチクリです→人気ブログランキングへ



高い金を払って加入した火災保険、使いこなしてますか?



先日、東京2棟目で発生した水漏れなのですが、結果として大事には至りませんでした。

とはいえ、2階から漏れてきたということで、1階の真下にあるお部屋は壁紙が多少やられていたり

調査の為にあれこれ引っぺがしたりした部分が悲しいことになっていたり、色々問題はあります。

水漏れの原因になった場所だって、手間暇をかけて直しているわけです。軽微な被害で済んだとは

いっても、被害が全くなかったわけじゃーないということになります。



私の最近の発想は「物件に何か経費がかかったら、すぐに保険を検討する」という感じです。

意外と保険は侮っちゃいかんのです。まめに申請してみればいいんです。ダメならダメって

言われるだけですから。別に損することはありません。



東京2棟目では、保険の代理店さんに以下の相談をしました。

・水漏れが発生したユニットバスのパッキンの劣化の修理代は保険でまかなえないか

・階下の壁紙が水で濡れてしまったり、水漏れ箇所の特定の為の調査で剥がしたりしたところが

 あるが、これの修繕費も保険でまかなえないか



これに対する回答としては、前者は無理だが後者は可能性はあるということでした。

保険は偶発的/突発的な事故に対してお見舞いをするものなので、パッキンが劣化しているという

継続性のある事象に対しては保険を出すことができないそうです。ただ、パッキンの劣化が原因で

水漏れが起こったということ自体は事故なので、水漏れによる被害に対しては保険金が出るとか。

ちょっとわかりにくい切り分けですが、保険は意外と幅広く出るものだと思っておきましょう。



私もその話に従い、店舗の壁紙の貼り換えについて保険が出るかどうか申請をしてみました。

見積がないといけないので、管理会社さんにお願いして張替の見積をだしていただきました。

実際に濡れたり破れたりしている箇所は部屋の奥の1箇所なのですが、そこだけ張り替えても

それはそれでそこだけ浮いてしまって全体の雰囲気がおかしくなると思いますので、全面張り替えで

お見積りを作っていただきました。



そしてそのお見積りを代理店さんに提示して、結果を待ちます。

しばらくたってから代理店さんより連絡があり、一部は認められなかったけど大部分は出るという

嬉しい通知が届きました。出なかった一部はコーキングに関する部分。外壁にも被害があったと

判断して、管理会社さんがコーキングの打ち直しという項目も入れていたのですが、それは劣化が

原因であって水漏れは関係ないんじゃないですか?という判断をされてしまったそうです。



経年劣化の可能性があるものは保険が適用されず、事故とか偶発的なものは保険が出る可能性が

あるということ。あとは盗難なんかも保険が出ます。知人の大家さん仲間は、防犯カメラを

盗まれたということがありましたが、これも保険申請すれば出るということでした。



せっかくお金を払っているわけだし、保険は有効に活用していきたいものですね。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:33 | Comment(0) | 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする