2012年10月10日

事務所の募集に頭を悩ませる。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在11位です。昨日は札幌3棟目で11月半ばに退去予告!冬を前にして勘弁して〜(涙)

慰めのポチクリはこちらから→人気ブログランキングへ



東京2棟目で以前発生した漏水事故。結果としては2階のお部屋のUBのパッキンが劣化していて

パッキンを交換したらそれで何とか直った、という結果だったのですが、その原因を調べる為に

壁紙をはがしたり、石膏ボードに被害がないか確認したりしたので、地味に修繕する箇所が

増えてしまいました。ただでさえお金が必要なこの時期に勘弁してほしいなあと・・・。



最近は何かあると「これって保険使えないかな?」という発想になるので今回の漏水事故で

発生した事務所部分の空室への被害を算定し、保険の申請をしてみました。その返事が昨日来まして

全てではないけどある一定の額は保険がおりることになりました。良かった!

交渉いただいた代理店の方に感謝感謝であります。



正直、東京2棟目の1階の事務所の募集をどうしようか、最近かなり悩んでおりまして。

あちこちの懇親会に行っては、事務所ってどうやって募集するのがいいでしょうかという話を

聞きまくっております。自分の頭の整理もかねて、ちょいと書き出してみます。



・マイソクに坪単価や設備などの情報を明記する

・アットホームのマイソク配布のサービス(アナログなやつ)を利用する

・事務所を得意とする業者さんに個別に営業をかける

・マイソクには写真を入れる(利用イメージを膨らませる為なので原状回復してない状態でもOK)

・ADはしっかりつける(住居物件以上に広告料の存在が大きい)

・フリーレントも有効(解約予告期間が事務所は一般的に長い為)



ざっとこんなところでしょうか。こうやって見ると、出来る限り詳細な情報を拡散していくこと、

そしてインセンティブをつけること、という2点に集約される気がしてきました。



事務所の募集の際に、内装を行うべきか?これには二つの意見がありました。



意見1:事務所は今後入居される方が好きなように内装を変えるので何もしなくて良い

意見2:既に内装済の方が初期費用をかけたくないテナントの心に響く



意見2をアドバイスしてくれた方曰く、立地が良くない場合は特にその傾向が強いとのことでした。

うちの物件、立地は決して悪くないけど、接道が悪いので店舗向きではないんですよねえ。

最寄駅もちょっとマイナーな電車という印象はぬぐえません。



前に管理会社さんからSOHO仕様にリノベーションしちゃいましょうかという話も出ていました。

いっそ、そこに乗っかっちゃうのがいいのかな?という気もしてきています。人を呼びたくなる

オシャレな内装を事前に施してあるオフィスなんてのも面白いのかもしれません。



あとは無料インターネットがついていることを強調して、初期費用がかからない事務所物件という

売りを作っていくのもいいのかなという気がしてきています。ただその一方で、ビジネス利用に

無料インターネットを打ち出すのは危険という意見もあります。回線トラブルなど不測の事態が

発生したさいの営業補償などはできないという点を明記するという以外に配慮すべき点があるか

確認していかないといけないと思っています。



いずれにせよ、物件を空気に貸していても何の利益も生まれません。

何とかして貸し出して、そのお金で次の一手を打っていくようにしなくてはなりません。

管理会社さんと相談しながら、二人三脚で次なる一手を打ち出していこうと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:07 | Comment(0) | 東京2棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする