2012年10月01日

内覧会に参加。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在10位です。久々にトップ10に戻って来れました。ありがたい話です。

応援のポチクリはこちらから→人気ブログランキングへ



昨日は台風が迫る中、片道2時間近くかけて江ノ島まで行ってまいりました。

関東→札幌の大家会のメンバーが江ノ島に収益物件を購入し、リノベーションをしているので

内覧会に来ませんか、というお誘いがありましたので、喜んで参加させていただきました。



物件は築30年弱くらいの木造で、店舗+アパート2戸+オーナーズルームという構成でした。

江ノ島の海まで徒歩10分という立地と、自宅近所という地の利を活かし、サーファー女子向けの

シェアハウスに改装するというプランを進めておられます。店舗部分をサーフボードなどを

しまうことができて、かつ入居者様同士でくつろげるラウンジのような形にして、オーナー部屋を

3人入居可能なシェアハウスにする、というプランニングでした。



物件自体は細かいところで気になる箇所はあったものの、とても綺麗に内装されておりました。

塗装屋さんと組んであれこれやっているということで、全体的に塗りを上手に使った内装が多く

クロスに慣れている私としてはけっこう新鮮でした。



ペイント事例1

ブリックタイルを貼り、上からペイントしています。



ペイント事例2

板を壁に打ち付け、2色重ね塗りした後やすりで削ってあります。

エイジングされた印象が残ります。これはいいね!



他にも、濃い青というちょっと冒険な色あいが、実はけっこうサーファーの家というコンセプトに

合っていたりすることに気が付いたりできたので、有意義な見学会となりました。



ただ、オーナーがサーファーではないのに立地だけでサーファー向けシェアハウスをやっても

果たして本当にサーファーのニーズをつかむことは出来るのか?という点は大いに気になります。

やるなら、いっそサーフィンを始めるくらいの気持ちで取り組んだ方がいいのではないかなと。

あとは部屋ごとにコンセプトを変えているようなのですが、かえってそれが全体として見ると

ちぐはぐな印象を与えているような感じがするのは否めませんでした。

他にも気になるところが何箇所かあったので、オーナーに報告しました。



内覧会に伺った際には、私は基本的にあら探しをするようにしています。褒めてわっしょいして

終わるんじゃ、せっかくの内覧会がただの自己満足な行為になってしまうと思っています。

お邪魔するからには、その物件を全力で拝見して、気になるところは家主さんに報告する。

そうすることで、さらなる物件の質の向上が見込めて良い結果が生まれるものと考えています。

ま、望んでない人にはそこまではしませんが。



今回の「塗り」の事例、どこかでパクらせていただこうと思います(笑)

東京2棟目の事務所のコンバージョンかなあ?色々考えてみたいと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:47 | Comment(6) | セミナー/懇親会/交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする