2012年09月23日

再建築不可築古戸建リノベーション。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在12位です。不動産って楽しいなとしみじみ思う今日この頃。

ポチクリもきっと楽しいよ!→人気ブログランキングへ



昨日は昼間が国内再建築不可、夕方が海外不動産の即売会(?)、夜は結婚記念日のお祝いでした。

本日のブログでは、昼の国内再建築不可の再生・販売の件についてネタにしたいと思います。



昨日のBBQに続き楽しい不動産投資を応援する会 会長が案件として手掛けた「成増の再建築不可」の

戸建を見学してまいりました。こちらの戸建は、内装の口コミサイト「スムログ」をを作っている

広島のなべさんが空間プロデュースをしています。今回は「カフェのような空間」をテーマにして

耐震工事なども含めた完璧なリノベーションをして、販売にこぎつけたということでした。



昨日・今日とオープンハウスが開催されています。私は昨日乗り込んでまいりました。



ファサード

洒落たファサードです。でもけっこうローコストだと見ました。塗りと角材をうまく使うことで、

こういうシャープな印象を出せるのかとびっくりしました。防水性があるのかどうかは不明です。

軒下などは一切塗らずにコストを下げているものと思われます。



玄関

玄関も無垢材風の建具を採用しています。扉の取っ手は金物屋さんに個別に発注して作った

世界に1つしかない取っ手だそうです。こだわるべきところにこだわり、こだわらないところは

徹底的に捨てるという戦略性を強く感じました。



キッチン

キッチンもシステムキッチンに乗せ換えてありますが、一部のパーツは大工さんにお願いして

このキッチンにあうものを作ってもらっているそうです。ここが一番力が入っている印象を

受けました。動線を考えて配置されていて、使いやすい印象を受けます。その上おしゃれです。

私がエンドユーザだったらイチコロです(笑)



リビング

カリモクの椅子でおしゃれな空間を演出しています。この辺のディスプレイの魅せかたなどは

賃貸でも参考になるのではないかと思います。全体的にダークブラウンの色合いで引き締めつつ

白ではなく砂壁のような色合いのクロスを用いることで、暖かみが感じられる部屋になっていると

感じました。聚楽壁の切り替えでしか使わないクロスだと思っていたけど、これはいいですね。

今度どこかの物件のリフォームで採用してみようと思います。



収納

リビングにはたっぷりの収納。濃い木目は高級感を感じられます。どっしりしていて重すぎない。

アクセントになるし、機能性もバッチリ。よく考えて作られている印象を持ちます。



ディスプレイ

こういうディスプレイは賃貸でも役に立ちますね。ドレスアップの一つの参考になります。

お皿やコップを並べることで、よりリアルな生活感を感じられます。ランチョンマットも重要。



2階は原状回復程度にしか手を入れておらず、とにかく集中と選択を実践されていると感じました。

費用も細かいことは聞かなかったものの、販売用のリノベーションとしては破格の安さで納めたと

聞いています。価格帯の違いもあるので、この手法を賃貸にすぐに応用するわけにはいかないと

思いますが、勉強になる点は多々ありました。取り入れて活用していきたいと思います。



この戸建のリノベーションの記録は、なべさんの別ブログで詳細に記されています。

興味がある方は是非アクセスしてみてください。過程がわかるとより楽しめると思います。

おもしろ戸建リノベーション

http://ameblo.jp/nabekazu85/


最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 12:29 | Comment(0) | セミナー/懇親会/交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする