2012年09月07日

管理会社さんとの打ち合わせ。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在9位です。昨日は目が回る勢いで打ち合わせの連続でした。そして最後に不動産の打ち合わせ。

お疲れ様のポチクリはこちらですよ→人気ブログランキングへ



私は全部で6棟物件を持っています。

仙台1棟目以外は、管理会社さんに管理をお願いしています。札幌1〜3棟目は地元の管理会社様、

東京1棟目は売主の管理会社様(地元の付き合いを重視して)、東京2棟目は都内全域を

営業エリアにする管理会社様にお願いをしています。



このたび、東京2棟目の管理会社さんより、打ち合わせをしたいという申し入れがありました。

いくつかの管理会社さんとお付き合いをしていますが、こちらから打ち合わせを依頼することは

あっても、管理会社様から打ち合わせのご提案をいただくことは今まではありませんでした。

面白い展開です。時間を調整して、仕事の後でお話を伺いに行ってきました。



打ち合わせの内容は、今後の東京2棟目の修繕計画と1階のリノベーションプランについて。

ここまで管理会社さんが調査した東京2棟目の状況を踏まえ、オーナーとの方向性のすり合わせを

行うのが目的だったようです。



建物は築24年で、管理会社さんの工事担当の方が調査した感じでは、これまでにおそらく

一度も大規模修繕はしていないだろうとのことでした。そこは私も同感です。

そして管理担当の方が入居者様にヒアリングしたところ、地主さんの自主管理だったせいか、

管理もずさんで放置されている感じが強かったとのことです。



いくつものご提案がありました。基本スタンスは「建物を長く使い、安定稼働を達成する」為に

どのような作業をしていくか、という思想に基づいたものでしたので、そこは方向性は合ってます。

短期で転売するのが目的の案件だと、それは重すぎるねーという判断をしたことでしょう。

東京2棟目はある程度長期保有をめざしていますので、ずれはありませんでした。



具体的には、屋上防水や外壁塗装など大きな工事もあれば、既存入居者様へのTVドアホンへの

切替、共用部清掃、ポスト交換などのような小さな工事も。1階のお部屋のリノベーションは

バイクガレージではなく、SOHOをターゲットにしたオフィスへの改修でどうかという話も出ました。



「建物を大事に使うには、変な工事はしたくないです」

「多少高い金額のお見積りが出るかもしれませんが、そこは利益を取りたいということではなく

 きちんとした建物を提供する為に必要な対価として考えてください」

という管理会社さんとしての基本スタンスも確認できました。これまでのお付き合いの中では、

ボッタクリの見積を出すような会社さんではないと思っていますので、そこは了承しました。

ついでに言えば、ボッタクリ価格かどうかは第三者に相談すればすぐわかりますし、そういう人との

つながりがあることも管理会社さんはわかっているでしょうから・・・(笑)



方向性として双方で一致したのは、まず既存入居者様に「オーナーが代わって良くなった」と

思って貰う事が最重要であろうと言うこと。私の懐事情もありますが、まずは小さなお金で

入居者様にインパクトを与えることができる改善活動を行おうと思います。

しっかり基盤を作り、10年先も20年先も稼いでくれる物件にしていきたいと考えています。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:23 | Comment(4) | 東京2棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする