2012年07月04日

ホームレスを受け入れる。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在10位です。タナボタでトップ10復帰!上位の壁は厚いけど頑張ってます。

応援ポッチリッヒはこちらから→人気ブログランキングへ



札幌2棟目で発生した夜逃げ(?)と思われる件についてです。

夜逃げが発覚した日のブログはこちらから。



結局、夜逃げかもしれないお部屋については、人が住んでいない状況ということがわかった段階で

保証会社さんからの家賃保証は終了となりました。残置物がなかったこともあり、管理会社さんは

部屋に契約解除の通知を掲示して次の入居者様を募集することが可能だと言っておりました。

恐らく、契約書ベースで強制的に契約解除できる条文があったのだと思います。

(それでも夜逃げされた方が戻ってきて訴えたら負ける可能性は高い気はしますが)



本当の意味での手続きがどうあるべきかは微妙ですが、今回は残置物がなかったということもあり

管理会社さんの判断に乗っかって話を進めることにしました。

原状回復の見積が1週間以内に出てきたので、その内容で開始していただけるようお願いし、

今週末〜来週早々には作業完了するので募集開始できるかなという感じに進めておりました。



そしてそんな感じで話を進めていた一昨日、コジローさんから電話がかかってきました。

前の会社の先輩が普通に考えるとかなり厳しい属性の人の家さがしをしていて、どこか入れる物件が

ないかと言うことで私のところに電話をしたそうです。うちの物件はリスクがある人を何とか

リスクの低減化を図りながら入居いただく、というスタンスでやってますので、普通の物件では

入居審査が通らない人の相談がぼちぼちあります。そこも満室経営の手法だとは思っていますが。



今回相談があった方は・・・

・20代男性

・単身

・現在無職

・携帯なし

・保証人なし

・家なし(ホームレス)

仕事に着くにも住所がないので難しく、いったん生活保護を受ける予定だということでした。

働く意欲もあり、健康で、まともに話しもできる方だという話で、万一保護を受けれなかった場合は

契約解除に応じ、またホームレスに戻る覚悟もあるというお話です。会社はクビになったとのこと。

所持金は初期費用すら払えるか怪しいくらいしかありません。両親とも健在ですが、トラブルで

保証人にはなれないとのことです。



普通に考えたら

・20代で何故そこまでの状況になってしまったのか?若いのだし働くところはあるはずでは?

・両親との仲がうまくいっていないのは何か本人に問題があるのではないか?

といった点が気になり、とてもOKとは言えない感じです。ハードル高すぎです(苦笑)

管理会社さんに相談したら、すでにこの方は別の仲介業者さん経由で問い合わせが来ていて、

さすがにダメだろうということでお断りしているとのことでした。20代のホームレスは

珍しいから覚えていたようです^^;



とはいえ、私もここまで「難しい人の入居相談に応じる」というスタンスでやっております。

管理会社さんもそこはわかってくれているので、ここまで私が作ったブランディングを崩さぬよう

何かしらの条件を満たせるなら入居可能という形で進めたい、という意向を汲んでいただきました。



そんなわけで、まずは管理会社さんにて面談をしてもらうことになりました。

面談の結果、今回のホームレスの方は入居いただく方向で進めましょうと管理会社さんから連絡が。

ホームレスになってしまった事情などもきちんと話してくれて、両親を連帯保証人にできない理由も

納得のいく形で話をしてくれたそうです(さすがにここで詳細を書くわけにはいきませんが)。

人生を何とかやり直したい、という真摯な気持ちがある人だと言うことで、管理会社さんとしても

入居いただいても大丈夫だろうと判断したんですけど、良いですか?とお話がありましたので、

こちらとしても当然OKという判断をさせていただきました。後は細かい条件を詰めていくだけです。



これでこのお部屋も退去から1ヶ月以内に次の入居が確定しました。入れ替え時にかかる費用など

痛い出費はあるものの、まずはお部屋に人が入っていなくては何も始まりません。多少の初期費用を

かけてでも、さっさと埋めていくことが大事かなと思っております。そういう意味では、今回は

リフォームもそれほど時間をかけずに動くことができたし、入居もこれまでのブランディングが

功を奏して、時期が悪いながらも早期に決着することができました。家賃も現状維持です。



入居される方が、一日も早く生活保護を確定させて生活の基盤を建て直し、本人が望むような職に

就いて社会復帰されることを切に望みます。うちの物件でそういった人を受け入れることも

ひとつの社会貢献の形になるのかなと思います。

もちろん、商売なので収益性を無視することは出来ませんが・・・



札幌2棟目はこれで一時的に満室確定。残念ながら、保証会社さんの代位弁済が続いている方が

一人いらっしゃるので、たぶん近々空室が出るものとは思います。それでも「残り2部屋」と

「残り1部屋」のプレッシャーはだいぶ違いますので、早期満室目指して頑張りたいと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:19 | Comment(10) | 札幌2棟目(売却) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする