2012年04月25日

バンコク大家さん主催のセミナーに参加。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在13位です。ポイントが過去最高で気分はわくわくリッ・・・げふんげふん、わくわくモードです。

今日もひとつポチッと→人気ブログランキングへ



昨日はバンコク大家さん初の主催セミナーに参加してきました。

IT担当のナット寺沢さんとは、アジア太平洋大家の会で名刺交換した後、メールのやりとりをしたり

日本滞在時に北千住で軽く飲んだりしていて、面識があります。バンコク自体が好きで仕方ないと

いう雰囲気を感じる寺沢さんから、はじめての主催セミナーなのでよかったら来てくださいと言われ

断るわけがありません。さっそくお邪魔してまいりました。



セミナーは2部構成で、第一部はバンコク大家のメンバー、カルナー音山さんがバンコク不動産の

魅力を語り、第二部ではそのバンコク大家さんが長年のバンコク生活の中で信頼できると考えた

不動産業者さんによる新築案件のお話をその業者さんにしてもらうというような構成でした。



第一部は以前アジア太平洋大家の会主催のセミナーでお話した内容を短めにまとめた感じでした。

私自身はそのセミナーを途中で退席しているので、今回の話は復習と言う位置づけでありながら

気づきが多くてためになりました。特にプレビルドのものを買って登記する前に売却する話、

とても参考になりました。フィリピンのコンドで同じことやりたいなあ。



第二部はタイの方が2名出てきて、それぞれの立場で話をしてくれました。

コンドミニアムの施主の女性と、今後日本でタイ不動産のワンストップサービスを展開しようと

している実業家の男性の2名のプレゼンです。



だいぶ駆け足の説明になってしまっていたので、良さが十分に伝わったかといえば微妙です。

男性の会社はまだ立ち上げたばかりで実績が乏しいような印象を受けましたが、お話をされた方は

誠実そうな印象を受けましたので、きっとちゃんとした方なのだろうということが想像できます。



最後の質疑応答の中で、購入の際に融資を使うことはできるかという質問が出ていました。

タイの地場の銀行さんで対応してもらうことは難しいが、スタンダードチャータード銀行など

ワールドワイドに展開している銀行を使えば融資も組めるでしょうとのことでした。しかし、

タイ不動産自体は利回りが6%程度が平均ということで、融資を使ってしまうとあまり旨味が

ないのでは?という指摘もカルナー音山さんからはありました。



タイ不動産は基本的には融資利用は考えない方が良さそうですので、今の私がすぐに購入を

考えるべきかと言えば、そうではないだろうと思います。ただ、数年後に賃貸経営が踊り場に

入るであろうと思っていますので、そのタイミングであれば面白いかなという思いはあります。



いずれにせよ、フィリピンにコンドミニアムを購入したにもかかわらず、一度も見に行って

いないというところもあり、今年はどこかでフィリピンとタイを回ってきたいなと思ってます。

夏休みにでも行ってみようかな〜。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:24 | Comment(2) | 海外不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする