2012年04月18日

融資を受ける銀行を決める。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在18位です。あっという間に週の半ばですね。今週末は北陸に行くので楽しみです。

まずはぽちっと→人気ブログランキングへ



仙台1棟目、信金さん以外に融資の内諾を貰っていた地銀さんから融資審査の正式結果が来ました。

結果は・・・本部にて1年返済期間を短くされてしまったけど、それ以外は当初提示した条件で

OKということになりました。うーん、金額や期間を何とか頑張ってみると言っていたんだけど

結局ダメでしたか。残念です。



両行の条件を比較してみましょう。

(数字は適当にぼかしてありますので、実際のものとは異なります)



A信金

2.1%(10年固定)/4250万円/期間22年



B地銀

2.4%(10年固定)/4500万円/期間15年



A信金さんの方が確実に条件は良いですが、金額が伸びません。私としては、手持ち資金を

温存したい気持ちがありますので、金額的にはB地銀さんに魅力を感じます。ただ、多く借りるのに

期間は短く金利も高いとなると・・・なかなか微妙なところですよね。



次に付加価値を考えます。

A信金さんは仙台及びその近郊の地場産業相手に融資をします。

B地銀さんは店舗網が広いので、東北の広範囲に対して融資が可能になります。しかも特筆すべきは

札幌に支店があるということ。事前にヒアリングしたところ、札幌の物件でも検討できるとか。

これは大きなメリットになります。ま、いつ支店が閉鎖されるかわからないと言われれば

それまでなのですが(笑)



最後に担当の能力について考えます。

A信金さんは最終的には「私個人が資産管理法人を立ち上げた」というスタンスで判断しました。

社長である義母のところには一度も連絡は入れず、こちらとだけ話をして、東京の自宅の

返済予定表など個人にまつわるものを一通り回収して審査結果を出しています。そして担当の人は

あまり快活な印象もなく、担当として今後末永くおつきあいするには少々やりづらいかもしれないと

感じています(何を考えているのかわからないし、明確な回答がすぐに出てこない)



B地銀さんは最終的に「義母が社長となり仙台で起業した」というスタンスで判断しました。

私と義母に同じくらい連絡をしてきているし、私が法人の連帯保証人にならなくてもいけるという

話をしておりました。また、事業計画書を出す際にも損益計算書のフォーマットで出してほしいとか

そんなリクエストがあったり、とにかく全体的に中小企業を相手にしてくれているような印象を

持ちました。担当の方も非常に快活で話をしやすく、能力もありそうだなあと感じます。



以上を総合的に判断し、目先の条件は悪いけど長期的に法人を大きく育てていくためには、

B地銀さんとのお付き合いを開始した方が良いと判断しました。よって、条件は微妙だけれども

B地銀さんで融資を受けるということで結論を出させていただきました。



目先のキャッシュフローはたぶん倍くらい変わってしまうんですが、今回の物件はロットも

それほど大きなものではないので、その差は数十万程度になることと思います。大きな物件を

買っていたら、この条件の差を吸収したかはわかりませんが、今回は仙台で足場を作るということを

重要視して、B地銀さんにて融資を受けることにしました。



あとは決済に向けて動き出すだけです。物件を見て買付を入れてから3ヶ月半。だいぶ時間が

かかってしまいましたが、何とかこれで正式に仙台1棟目をゲットすることが出来そうです!

しかしこれだけ購入していて、一番高いのが自宅と言うのも笑えない話です・・・。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:31 | Comment(4) | 仙台1棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする