2021年03月02日

退去予告の方は汚部屋確定、そして引越すると言いながら音信不通に・・・。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在10位です。やべ、電気の契約のことで電話しなきゃいけなかったんだ。

応援クリックよろしくお願いします→



札幌5棟目の退去予定だった入居者様、一度延長した退去予定日である2月末でも

退去できず。ばつが悪いのか、音信不通になっているようです。どうするんだろ、これ。



以前ブログに書いた退去予告が延長されているお部屋の続報です。退去すると言いながら

引越業者さんが現場を見てキャンセルにするとは、相当片付いていないのだろうとしか

思えないわけで・・・。本当に退去できるのか?という疑念しか湧きません。半月の間に

荷造りが終わっていれば引っ越せるのでしょうけど、果たしてそううまくいくのかしら。

引越をさせるプロで、引越をさせないと実入りが減る人たちが自分からキャンセルを

申し出るって、相当散らかってないと無理な気がするんですよね・・・。



一体どれだけ散らかっているのだろう。そういえば管理会社さん「汚部屋疑惑がある」と

以前言っていたのを思い出しました。汚部屋まで持っていってしまう人って、得てして

ルーズなところがあると私は思っています。今回の方も、引越日までに荷物が片付かず

引越業者さんに拒否されるレベルだから・・・退去は一旦延期になったけど、果たして

延期した日までに本当に片付けられるのか?



入居者様のことを一切考えず、大家としての都合だけで書いてしまいますが・・・。

繁忙期なので、引っ越すならこのタイミングで引っ越していただきたいのです。

ここで退去できないなら、いっそ退去は半年くらい後にならないだろうか、とか。

空室も今ちょっと多めですし。



でも、入居者様にも入居者様の都合やライフプランがあるはずです。なので軽々しく

私の都合ばかり押し付けるわけにもいきません。入居者様が引っ越したいと仰るなら

それが叶うように見守ったり支援したりするのが大家の仕事ではあるのですが・・・

とは言っても、これは見守るしかないよね、と。



引越が延期になった数日後。入居者様より管理会社さんに「水抜き栓を壊してしまった」

という連絡があったそうです。管理会社さん、早速手配して修繕してきたそうですが

その報告の中で「お部屋が本当に出られるのか心配なくらい汚いです・・・」と。



写真があったので見ましたが、確かにこれは汚い。床一面にゴミが散乱しています。

この状態で引越業者さんが到着したら、そりゃ引越キャンセルと言いたくなるのも

理解できますわ。ひいき目に見ても、月末までに荷物が片付くようには見えないです。

(写真の公開は差し控えます)



管理会社さんは、引越延長は1回だけですと伝えているそうですが、片付けられなくて

このままずるずる居座るか、残置物を残して退去するかのどちらかのパターンに

なりそうだ、という見解でした。そうですねー・・・そんな気はします。



しかし、この方は生活保護を受給されている方なので、金銭的な余裕があるわけでは

ないと思ってます。なので、残置物を残して退去されたとしたら、こちらが撤去費用を

負担するだけで支払って貰えないリスクがあります。ダメ、ゼッタイ。



なので、官吏会社さんには残置物ありの退去は認めないようにしてほしいと伝えました。

これ絶対に私のところにしわ寄せがきてしまいますもん。建物の不始末であれば、

大家側で面倒を見るのは当然なのですが、これは使い方の問題。残置物なしで明け渡す

約束なのに、それができずに私がその割を食うのはさすがに納得しかねます。



しかも、私的に納得がいかないのは、入居者様は自分の不始末で退去を延長にしたのに

延長した半月分の家賃を払うなんて聞いてない、納得がいかない、と言っているらしく。

そんなのむしろこっちが納得がいきませんよ・・・。いろいろな意味で勘弁してほしい。

原状回復だって相当かかるのは目に見えてるし、最後になって家賃は払わないとか言って

実際に半月分滞納しているし。なんなんですか、この立つ鳥跡を濁しまくってる感は。



ということで、こうなったらきちんとした退去以外認めない、としなくてはならないと

判断している次第です。ダメだ、こんな状態では退去は認めん!と、昭和のお父さんが

娘の彼氏に言い放つかのごとく、強い態度で却下しないとダメでしょう。幸いにして、

保証会社さんの保証付きの契約なので、家賃の取りっぱぐれだけはないのが救いです。



管理会社さんもこの写真をみてさすがに退去無理だろと思ったようで、対策を取って

くださいました。保護課とコールセンターに本人残置物撤去完了したか確認するように

伝えてくださったそうです。また、保証会社さんには退去未定で回答したとのこと。

それが良いです、写真見てる限り無事に片付けて退去できる気がしません。



その後、退去予定の2月末までに、保護課の方もコールセンターの方もこの方とは

連絡が取れずじまいでした。保証会社さんも連絡取れずじまいだそうです。

引越が成立したのかもよくわかりません。管理会社さんにて、文書を現地に投函して

様子を見てくださるとのことです。



いや、ほんと色々な人がいますよね・・・。驚きます。



今回の場合は、保証会社さんがついているので、家賃と言う面では困ることは

ないだろうと思います。一番困るのは残置物モリモリの状態で退去を強行してしまう

パターンです。これだけはなんとしても防いでいただきたいところ。管理会社さんには

ご苦労をおかけしてしまいますが、引き続きどうぞよろしくお願い致します。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:04 | Comment(0) | 札幌5棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月01日

確定申告の作業の悩みはクレジットカードの明細の処置。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在9位です。今週もサラリーマンのお仕事が大変そうな予感しかしない。

応援クリックよろしくお願いします→



夏休みの宿題はギリギリにならないとやらない私ですが、さすがにそろそろギリギリの

タイミングが来ていると思い、確定申告の準備を進めました。



この週末はソシャゲも封印して、とにかく確定申告の作業を進めようと決意しました。

決めないとやらない人なのです。というか、低きに流される傾向があるので、決めても

他に楽しいものがあればそっちをやってしまいます。ダメ人間の部類に入る自覚あり。



今年は4月まで延長されているので、もっとゆっくりやっても何とかなってしまう、

ということもちらっと頭をよぎったのですが、さすがにそれはいかんよねということで

元々の所定の期間に終わるギリギリのタイミングである今週末を確定申告対応デーと

定義し、進めた次第です。



私の場合、顧問税理士の先生に記帳からお任せしております。なので、何も考えずに

領収書と通帳のコピーを送ればおしまいのはずなのですが・・・なかなかそうもいかず。



法人が2つと個人事業主、全部で3つの事業体があるため、どれがどの経費なのかが

明確になっていないと、結局送ったところで「これは何ですか」「これはどっちですか」

という質問の嵐になってしまいます。ですので、私の方でこれはどの法人の経費です、と

色付けをしてあげる必要があります。同様に、事業と関係ない経費についてもこちらで

弾かなくてはなりません。



クレジットカードごとに、これは仙台法人・これは東京法人のような決め事が作れれば

良いのでしょうけど、ポイント効率がいいからこのカードにこの時期は集約したいとか

(最近だとLINE Payカードの還元率3%とかが期間限定ですけど高還元率)、

この国際ブランドはこのお店では使えないので別のカードで払わざるを得ないとか、

どうしてもそういうしがらみも出てきます。特に前者による私の中での制約は大きく、

やはりその時オトクなものを使いたいという気持ちが勝ってしまいます(汗)



私はサラリーマンの仕事でも不動産の仕事でも出張が多いので、メインのカードは

SPGアメックス、サブでJALカードTOP&Club Q、税金の支払用に

UAセゾン、通販用に楽天カード・・・みたいな感じで使い分けております。

この基本セットの中に、その時々での高還元率のカードを織り交ぜてます。



特に楽天の通販なんかだと、やっぱり楽天カードの恩恵が大きいので、どの法人の

必要とするものでも楽天カードで買わざるを得ないところがあります。



SPGアメックスあたりが、多少年会費追加でいいので別番号で複数の法人カードを

持てるようになるといいんですけどねえ。単純に税理士さんに送る時の色付けが

やりやすくなるということ以外にも、法人名義のカードがないとサービスを受けられない

ケースにも対応できますし。



例えばタイムズのカーシェアとかは、法人だと基本料金がかからず個人だと基本料金が

1000円という料金体系なので、できれば法人で入りたいけど、カード決済で使おうと

すると法人名義のカードじゃないとダメと言われてしまいます。こういう時、法人名義の

カードが欲しくなります。



そりゃあ銀行さんとかが営業してくる自行のカードであれば作れるのでしょうけど、

ポイント還元率がしょぼくなってしまいますから微妙。今使っているカードに追加料金で

法人カードを作ることができるなら一番いいんですよね。



楽天カードはプレミアムカードであることを前提に法人カードを1枚無料で持てると

聞いてましたので、サポートデスクに電話して色々と確認しました。

私の場合は、法人の代表者名義でないと作れないということで、嫁ちゃん名義の

プレミアムカードが必要ということがわかりました。嫁ちゃん名義のカードを作り、

家族カードとして私のカードを作る、そして法人名義のカードを作る、という感じで

私が希望する条件は満たせそうなので、とりあえず東京法人はこの形でカードを

作ろうと思っています。



なんかだいぶ話が逸れましたが・・・元に戻します。



そんなわけで、クレジットカードの明細をどの法人なのか色分けする作業と、

クレジットカード明細で既に伝達済の領収書は横によける作業(これが時間かかると

税理士さんが言ってたので、こっちでやることにしました)をして、顧問税理士の

先生のところに送る必要があります。



この週末に入る前に、通帳の情報だけは送ってありました。以前はスキャナーで

スキャンしたものをPDFにして送っていたのですが、時間短縮のため最近は

スマホで写真を撮って送る形にしています。ファイル名を直す作業が省けるので、

こっちの方が早く終われます。



その作業は終わっていたので、残りの領収書を現金とカードに分け、カードの領収書と

カードの明細を照合して、用途をカードの明細ファイルに書く、どの法人の経費か書く、

カードの領収書を法人ごとのカード領収書用クリアファイルに入れる、領収書がない場合

カードの明細ファイルに私用なので経費ではない旨を書く、みたいなことを土日かけて

せっせとやってました。



これなんだっけ?と思ったら、FBの過去の投稿を見るとだいたい思い出せます(笑)

日記帳代わりに使ってますし、出張の時のレポートとしても使えます。便利だぜ、FB。



結局、昨日は20時近くまでこの作業をやって、なんとか税理士先生に送ることが

できる状態まで持ってくることができました。良かったー。これで一息つくことが

できます。



ギリギリまでやれない人ですが、最後の一線は守ってきています。

今回もちゃんと期限のうちに申告は終わりそうなので、良かったです。



しっかし、この作業、もうちょっと効率よくできないものかしら・・・。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:34 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月28日

私の感度が低かったがために退去予告に繋がってしまった残念な事案。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在11位です。確定申告の作業、さすがに進めました。今日終わるはず。

応援クリックよろしくお願いします→



札幌9棟目の出張時の宿泊場所としての利用想定だったお部屋、解約になった模様です。

これは本当にコロナのせいなのですが、止めるチャンスはあったので自爆要素もあり。



札幌9棟目は満室になったら売りに出すぞと心に決めている物件です。もう一歩のとこで

満室になりそうだったのですが、そこから何かとケチがついてしまい、ずるずると空室が

増えていってます。



一時期はテナントとそのセットで貸す予定だった居室の2部屋まで来ていましたが、

2部屋借上されていた法人さんが事業縮小(?)のため1部屋退去になり、残り3部屋に

空室拡大。そこからテナント+居室のセットで契約目前まで行ったのですが、借主さんが

金主の方と折り合いが悪くなり土壇場でキャンセル。そして今回のコロナによる退去で

空室は4部屋に拡大してしまいました。



買った時は空室が5部屋あったのですが、そこから三歩進んで二歩下がってる状態です。

進んでないわけじゃないんですけど、どうも進んだそばから戻っているような気が。



スペックがしょぼい物件なので、一応善戦はしているよねと思っております。

それに、元が高利回りなので、多少空いていても収益は確保されており、大きなCFは

出ていないものの、元金の返済が進んでいるという観点では損はしていません。

テナントが埋まれば普通にCFが生まれるところなのですが、それが埋まらないので

そんな状態です。



某政府系金融機関さんで10年返済だから、元本はワシワシと減っております。

売れば普通に利益が出る状態なので、トータルで見て失敗はしていないと思いますが

やっぱり埋められるなら埋めたいですよね・・・。売るにしても埋まっていた方が

価値は出ます。土地として売るなら逆に全く埋まってない方が価値がありますが、

古くからお住まいの方がいっぱい住んでいるので、転居先を探すのも大変そうです。

だったらアパートとして売りに出した方が話が早いよね、と。



ある程度保有して残債が減ったら新築というルートも考えていたのですが、立地的に

新築建てても楽な運営はできないだろうなと思ったので、埋まった状態でアパートとして

買い手を探した方がいいだろう、と今は思っています。



それなのに・・・それなのにぃ・・・それなのにぃ〜!

なぜにあなたは退去していくの〜!



今回退去することになったのは、本州からリフォームの営業で札幌に出張する予定だった

会社員の方です。現地での宿泊先として活用すると言うことで契約となり、私としては

狙った客層がズバリ来てくれたのでよっしゃと思った次第でした。そういう人が

申込をしやすくなるよう、ポータルサイトに情報をいろいろ追加して貰ってたので、

作戦成功!と思った次第でした。



しかし、契約してから数ヶ月。徐々に雲行きが怪しくなります。

契約した後、北海道は緊急事態宣言が発出されかねないレベルにコロナが急拡大。

これにより、出張をするどころの騒ぎではなくなったようです。更に、北海道が

ピークを過ぎて徐々に落ち着いてきそうな頃合いになって、今度は本州で感染が

急拡大。緊急事態宣言が一部の都府県に発出されてしまいました。こういった経緯で

契約はしたけど一度も札幌に出張していない、ということに。



先月くらいから、契約解除しようか悩んでいるみたいなことが管理会社さんに

伝わってきていたようです。今思えば、このシグナルをもっと真剣に捉えておけば

今回の退去はなかったのかもしれません。例えば、コロナが収束するまで家賃を免除、

みたいな形で。



そして昨日、管理会社さんから「退去予告も何もなしに、いきなり鍵が送られてきた」

という連絡がありました。使ってない部屋だからということで退去の意思を固め、

退去予告代わりに鍵を送ってきたのでしょう。いやまあそれは、鍵を送るんじゃなくて

まずは退去予告を電話か何かでするのが先じゃないかとは思いますが(汗)



これに関しては、適切なフォローが私もできていなかった部分があると思います。

前述の通り、コロナで出張できない、部屋を解約しようか検討している、という

情報を得た時に、家賃3ヶ月くらい免除するので解約は一旦思いとどまりませんか、

みたいなオファーをこちらが出すべきだったと思います。埋まりにくい物件だというのは

自分が一番よくわかってるのですから、努力を怠ったと言われても仕方ないです。

この辺も、賃貸のことに気が向いていなかった弊害だったと思います。反省。



遅ればせながら、管理会社さんには前述の内容で慰留できないか相談をしました。

もし翻意させられることができれば大きいのですが・・・。ダメだとしたら、諦めて

次を探すことになります。



ここの部屋は、三点ユニットで超狭い和室1Rという非常に条件が悪い部屋ですが、

家賃がその分格安なので、思っていたよりは埋まる印象があります。だからまあ、

募集自体は出来なくはないだろうと思うのですが、そうは言っても出られてしまうと

広告料貧乏になります。家賃が安くても、広告料は相場並に払わなくては客付は

できません。なので、退去されないことが最善の作戦になります。それを忘れていた

私の戦略ミスです。



何にしても、もう一度埋めるための活動は速やかに再開しなくては。

起こってしまったことは仕方ないので、頑張って埋めます!



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 10:48 | Comment(1) | 札幌9棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月27日

賃貸の客付がうまくいかないのは自分にやれることをやりきってないからという側面もある。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在12位です。今日こそやるよ、確定申告の領収書整理!

応援クリックよろしくお願いします→



賃貸、なかなか動いてくれません。いや、うちの物件だけ動いてないのかも?

仲介業者さんが焦り始めたようで、テコ入れのご提案を頂戴しました。



仙台2棟目。思ったほど埋まりません。場所的にはたぶんそこそこいけるだろうと

思っていたのですが、想定していたよりも決まりが悪い印象です。

というか、1月の終盤から募集を開始して1ヶ月、まだ成約ありません(白目)



もうちょっと決まると思っていたんだけどなあ、というのが正直な印象です。

見立てを誤ったか?また変なマゾ物件買っちゃって〜、と周りの大家さん仲間の方に

ツッコまれること請け合いな事案になってきてしまいました。やっちまったかな?



でも、部屋はバストイレ別で20平米は確保できているRC物件です。駅からも近い。

そして駅力もそこまで悪いわけではないです。決まると思ったんだけどなあ。

知らぬ間に市況が変わったのだろうか?



決まらない時は仲介業者さんをローラー作戦で回って紹介してくれる業者さんを増やす、

広告料を増やす、初期費用を下げる、というのが札幌あたりで決まらない物件を

決めようと動かしていた時の定番の技です。しかし今回はローラー作戦は使えません。

売買仲介をいただいた業者さんが賃貸主体なので、紹介の恩に報いるために専任で

募集をしているからです。ここを外すのは人としてダメでしょう。大手仲介さんなので

決める力はあるはずなので、ここはいじらない方向です。となると、広告料か初期費用。



ただ、引合がないわけではないようなのです。ポータルサイトのPVは平均的な数字が

稼げているし、先日は成約にこそならなかったものの案内もされていると義母からは

報告がありました。決め手に欠けるとしたら、なにか一押しすれば決まるのではないか、

という気もするんですよね。募集の沸点みたいなのってありますから。昔、東京1棟目で

そんな経験をしたこともあります。全然決まらずいろいろと試行錯誤を続けたら、

ある日何かがピタッとハマって、一気に問い合わせが増えて申込も2件入ったという。

諦めずに試行錯誤することが大事なのだろうと思います。



そういう意味だと、最近仕事に忙殺されてるのと、ソシャゲに時間を取られすぎて

いるのとで、賃貸に気が回ってない自分がいるのは間違いないのです。そういう

気のゆるみと言うか取組の甘さというか。そんなのが如実に出ているのでは?

という考えもできます。もっと気をまわして注力しないとダメなのかも。物件数が

少ない頃は、決まらないとすぐ仲介業者さんのところに出かけて営業していました。

そういうフットワークの軽さがなくなっているのも今の状態を生んでいる理由の

一つなのかもしれません。オーナーの気合がフロントの人たちに見えてないというか。



仙台2棟目に限らず、他の物件も全然決まらないので、そろそろまずいよねーと

上記のようなことを考えていたのですが、そんな気持ちを見透かされたか(?)

仙台2棟目の仲介業者さんから先手を打ったかのように賃貸のテコ入れに関しての

ご提案がありました。



基本、仙台2棟目は仲介業者さんと義母の間でやり取りして貰っていますが、

修繕などお金のかかる大事な話や、募集条件の話になると、私のところに連絡がきます。

あまり義母が仲介業者さんの仕組みをきちんと理解していないところがあるので、

私のところに来るみたいです。今回は仲介業者さんが義母に「フリーレント」と言ったら

なにそれ?という顔をしていたみたいで、私から説明をして貰った方が早そうだと

思ってこっちに電話してきたのだとか。



仲介業者さんも決まらないことに対してかなりプレッシャーと焦りを感じているようで

「初期費用を下げて打ち出したい」と。今までも初期費用は敷0礼0にしていたと

思うのですが、そこからまだ下げる余地があるのかしら?



仲介業者さん曰く、今まで私たちが広告料として予算計上していたところを、

入居者様に還元するということのようです。自社の利益を削る提案ってことみたいです。

なるほど、それなら初期費用は下がります。でも、あてにしていた利益がなくなるので

そこは申し訳ないなあと。そう言ったら「保険とか保証会社とか使わせてもらえれば

多少は利益取れますのでお気になさらず」と。すみません、ありがとうございます。



仲介業者さんのところにもあまり手残りはない代わり、私達のところにも手残りは

ないという形になりそうです。細かくは聞きませんでしたが、初期費用を6万固定にして

前家賃などでそれ以上になる場合はフリーレントで調整するとか、そんな話でした。

誰かがご入居なさっても、初期費用は特に私たちの手元には来ないというざっくりした

理解はしたので、それでもういいやとそれ以上は考えず(笑)



ちなみに、その作戦にした場合、引っかかる検索条件は変わりますか?と確認したところ

初期費用のところが変わるはずという話をしていました。変わらないようだと、店頭での

効果しかないから、検索でも好影響が出るということなら歓迎です。



とりあえずそれはそれで動いていただくことにして・・・



冒頭にも書いた通り、私自身の本気度がちょっと足りていないことは理解しています。

そこで、ポータルでの募集内容に問題はないかをチェックしてみることにしました。



やったことは以下の3点です。

・募集条件が適切に登録されているかの確認

・検索条件が過不足なくヒットするかの確認

・良い写真が登録されているかの確認



募集条件についてはさすがに問題なく登録されておりました。検索条件については、

細かいものがいくつかヒットしなかったので、一応これらでもヒットするように

登録を改善してほしいと依頼。



一番の問題は、たぶんですが、掲載されている写真ではないかと思われます。

室内写真が暗いんですよ。天候の都合などでどうしてもこうなってしまった、というのは

わかるのですが、それにしてもあまり印象が良くないのです。



ビジュアルって大事だと思うのです。目から入った情報のインパクトって強いですから。

写真はちゃんとしたものを使ってほしいと思うのですが、これはちょっと微妙だなあ。



天候の関係でなかなか撮影できないということをおっしゃっていましたが、それであれば

嘘にならない程度に写真に明るさ補正やコントラスト補正をかけて対応すればいいこと。

ここはちゃんとしたものを掲載していただかないと困ります。



ポータルに掲載されている写真を保存し、スマホから少し補正をかけて仲介業者さんに

送信しました。少なくともこのくらいの印象にはできることを実証した次第です。

暗いままの写真の掲載はNGでお願いしたい、という気持ち、伝わるかなー。

まだ返事はありませんが、伝わるといいな。伝わらなければこっちで画像を加工して

これ掲載してくださいってお願いしよう。



他の放置している物件も、同じように賃貸ポータルサイトにどう掲載されているかを

自分でチェックした方がよさそうだなと思いました。ていうか、そのくらい普通に

やってなきゃダメなのに、今更そんなこと言ってる時点でダメですね。反省。

自分の物件が決まらないのはあくまで自分の責任です。自分のことと思って、

しっかりやらなくちゃと思い直した次第です。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 12:20 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月26日

地代が値上がりに!でも理由を聞いたら納得せざるを得ません。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在11位です。仕事でぐったりしたのでしっかり7.5hの睡眠を取りました。

応援クリックよろしくお願いします→



東京13棟目、借地料値上がりの予定だと地主さんから通達がありました。

でも理由を聞けば、それは値上がりして当然だなと納得。



東京13棟目は戸建をリノベーションして、旅館業法の許認可を得てホテルにしました。

コロナ禍の真っただ中にオープンということで、あてにしていたインバウンドはなし、

値段を安めに設定したら日本人のお客様による長期の予約が入りだし、経費を引いたら

そこまでではないものの、家賃くらいの価格は入りはじめました。GOTOに関しては

さほど恩恵は感じなかったものの、なんとか回るようになってきたなあと実感した頃に

二度目の緊急事態宣言。客足がぱったりと途絶えましたが、2月くらいから数日単位の

予約がぽつぽつと入り始めており、自粛疲れからの需要が出てきているのかなとも

思ったりする今日この頃です。



1月の予約はほぼゼロでしたが、2月は半月の長期予約の他に2〜3泊の予約が

いくつか入り、今のところ20泊くらいは稼働しているようです。緊急事態宣言の中での

この宿泊数なら、善戦している方だと思います。どんな理由での宿泊なのかまでは

わかりませんが、ビジネスの滞在とか受験関係とかはあるのかなと想像しました。

私自身も、サラリーマンのお仕事で緊急事態宣言とか関係なく出張させられてましたし。



今のままだと、まだ「普通に賃貸で貸してた方が収益性が良かった」という状況には

変わりありませんが、それも含めての準備期間と割り切ることにしています。



これ単品しか持っていないのだと頭が痛いのですが、幸いにしてこの物件以外にも

賃貸物件がありますので、ここが多少不調でも全体としての問題はありません。

また、借入もリノベの分だけで、返済は4万程度。借入返済の観点でも大きな問題は

ないだろうと思っております。



そして、この間にAirbnbのレビューは着々と蓄積されていきます。

いずれコロナ禍が去り、以前のように自由に世界中を旅行できる時代が戻ってくれば、

ここまで辛抱して蓄積したレビューがものを言うでしょう。厳しい日本人顧客から

獲得した高評価レビューと、Airbnbにおいてスーパーホストになった実績。

この辺がきっと今後の飛躍に大きな力を発揮するに違いない、と信じて、今はただ

耐え忍ぶ時なのだろうと考えております。



さて、冒頭で書いた地代の話に移りましょう。



先日、仕事が終わって電話を見ると、東京13棟目の地主さんからの着信がありました。

東京13棟目は借地権の物件で、ホテルにすることも事前に地主さんにお伝えして

承諾を得てから動き始めました。地主さんは真面目で誠実な方という印象で、

決めつけずにちゃんと話を聞いてくださいました。インバウンド狙いのホテルなんて

不特定多数の外国人が出入りするようになるからトラブルが起こるのでダメだ!と

言われるのではないかとも思ったのですが、決してそんなこともなく、こちらの

説明を丁寧に聞いてくださったので大変感謝しております。



地主さんから留守電の他にメールも入っていたので、内容を確認すると・・・

ホテルにしたことにより、用途が変わったので固定資産税の額が変わってしまう、

変わった分は地代として転嫁することになる、というお話でした。



なるほど・・・。これは仕方ないというか、当然だなと思いました。理由が明確です。

私の都合で用途が上がり、その上がった分を地主さんが負担するなんてのは公平では

ないと思います。よって、転嫁されることには何ら異論はありません。むしろ手続き等で

地主さんにお手間を掛けさせてしまい申し訳ないです。



地主さんのこれまでの言動や振る舞いから、過剰な値上げを要求したりはしないと

思います。ですので、提示された金額に素直に従おうと思っております。

ただ一応、値上がり額の根拠がわかる資料はできれば見せていただきたい、と

お願いをしました。疑うわけではないですが、人は間違いもありますので、

私も根拠を見せていただき、納得の上でお支払いをしたいと考える次第です。



あと、そこまでは話をしてないですが、ホテルとして運営をするのを止めたら

元の地代に戻していただきたいということはお伝えするつもりです。文書化されていると

より安心とは思いますが、そこまでするかは地主さんとの会話の中で決めればいいかと。

(代替わりや売却などの可能性も考えると、できるだけ書面にしたいとは思いますが)



ともあれ、お話を頂戴した事項自体は極めて当然だと思ったので、この要求には

応じさせていただきたいと思います。ただでさえ、さほどお客様が入っていない

状況での更なる経費追加は経営的に痛いところですが、内容が内容だけに私が負担を

すべきものだと思います。きちんと対応をして、地主さんにご迷惑をおかけしないよう

やりたいと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:55 | Comment(0) | 東京13棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする